会社概要

代表挨拶



工事後からがお客様と本当のお付き合いがはじまる

地元千葉県匝瑳市にて昭和20年創業以来、農機具の販売と修理からはじまり、現在の住宅設備を中心とした工事とメンテナンス、そしてリフォーム工事を行い、70年を過ぎました。

地域の人々が働きやすい環境を創り上げていく創業の精神を受け継ぎ、私たちは生活で最も重要な水まわりの工事とアフターサービスを提供することからさらに進化していきます。

今抱えておられるお悩みを先読みして現状よりも「快適性・デザイン性・省エネ性」など機能のあるスマートライフを提案し、笑顔あふれる生活環境を創ります。
そして工事後からがお客様と本当のお付き合いがはじまることを信条とし、家族のような繋がりのあるアフターサービスを通じて今まで以上の水回り生活をつくり続けていきます。

 


 

創業の精神


創業者大塚敬は終戦後航空隊の整備士として身に付けた技術を活かすことを考えていた。希望と生きる力を失った地域の発展は農業が源だと信じた。
資材の確保が困難な中、道端の古びたドラム缶を拾い、「鍬」を作り出した。
この鍬を農機具として世に送り出したことが創業の始まりです。
 
時を経て生活で最も重要な水回りの工事とアフターサービス通じて、住まいの生活環境を創ることに専念しました。人々が働きやすい環境を創り上げていく精神を受け継ぎ、私たちは技術を通じて快適と安心、笑顔が満ち溢れる生活環境を創り続けます。
そして永続する企業を目指して最良の技術を磨き最高の人財を育てていきます。

              



経営理念

「技術で安心と喜びを創る」

私たちは地元に密着した水回りの工事とアフターサービスを提供することからさらに進化をします。
お客様一人ひとりのライフスタイルに合わせたメンテナンスと工事で、「今まで以上の水まわり生活」のお手伝いをさせていただき、住むこと、時間を重ねること、家族の絆への喜びが感じられる世界でひとつだけの環境を作り続けていきます。そしていつまでも安心で快適な生活が送れる為に高度な技術力と迅速な対応のアフターサービスで支え続けていきます。

 

 
社名 東栄株式会社
設立 1987/4/1
代表者 大塚康広
役員 取締役会長 大塚栄一
専務取締役 大塚和枝
資本金 1,000万円
業種 建設業
従業員 6名(役員含む)
商圏エリア 匝瑳市・近隣市町村
所在地 千葉県匝瑳市八日市場ロ240-1
建設業許可番号 千葉県知事登録(般-23)第25233号 管工事業 土木工事業
電気工事業者登録 千葉県知事届 第190066号
第1種フロン類回収業者登録 12A001860
所属団体 八匝管工事組合 千葉県浄化槽協会
資格取扱い 1級管工事施工管理技士 1名
2級管工事施工管理技士 1名
2級土木施工管理技士 1名
給水装置主任技術者 2名
第2種電気工事士 2名
石油機器技術管理士 3名
第2種冷凍機械責任者 1名
排水設備工事責任技術者 1名
2級空気調和機器施工技能士 1名
RRC登録冷媒回収技術者 1名
第2種冷媒フロン類取扱技術者 2名
液化石油ガス設備士 1名
取引先 千葉銀行 八日市場支店
銚子信用金庫 八日市場支店
ゆうちょ銀行
株式会社長府製作所
株式会社小泉東関東
株式会社不二精工
トシン電機株式会社
 
   
 

会社案内図


 

沿革

1945年4月 初代大塚敬 東栄農機具修理工場 創業
1950年4月 合資会社東栄社創立
1972年 住宅設備工事部門設立
1976年 初代代表 大塚敬 死去
2代目社長 大塚榮一就任
1987年4月 東栄株式会社設立
1990年 資本金1,000万円へ増資
1994年 匝瑳市東谷に倉庫竣工
1999年 住宅リフォーム事業開始
2008年 東京電力電化推進パートナー店認定
2011年 太陽光発電工事事業開始
2014年12月 3代目代表取締役 大塚康広就任
2016年 弊社ロゴを刷新